bigやtotoを当たりやすくするための必勝法

高額当選金が魅力のtotoやbigですが、確実に当選するには必勝法をマスターすることがポイントになります。

 

bigの場合には最高6億円の当選金が魅力ですが、自分で予想することができないため必勝法はないのが現実です。

 

当たりやすい売り場を選んで購入するのが唯一の選択法となりますが、現実には運により決まってしまうのが特徴です。

 

totoに関しては自分で予想できるため、必勝法といえるものがある可能性もあります。

 

それぞれのチーム力を考えて勝敗を選ぶことも大切ですし、チームの状態によって選ぶ基準も変わってくると言えます。

 

サッカーくじですからサッカーに関する知識を持つことが必勝法になりますが、勝負の世界に絶対はありませんので、どんな方法で予想しても当たるときは当たりますし、逆に簡単には当たらないのも現実です。

 

totoは1等の当選金が引き上げられたため今まで以上に魅力が高まっていますが、自分で予想する楽しさと難しさがあると言えます。

bigtotoの予想ソフトのまとめについて

bigtotoの予想ソフトはたくさんありますが、使用しても運任せと言う部分があります。

 

正確な予想をする事が不可能なため、どのbigtoto予想ソフトを使用しても変わりがないと言う事があるのです。

 

またbigtotoの予想ソフトを使用する場合には無料のソフトから試すと良いでしょう。

 

いきなり費用をかけて予想ソフトを購入しても当たらないと言う場合もあります。

 

予想ソフトの購入費用とbigtotoの購入費用で二重でお金がかかってしまう事になるので、最初はどのようなものなのか試す、知ると言う事が大切になってくるのです。

 

もちろんソフトを利用して当たる場合もあります。

 

一回で当たる方もいますが、何回買っても当たらない方もいます。

 

当選確率もかなり低いので難しいと言う事が言えるのです。

 

気になる方はまず試してみる事をおすすめします。

 

1度試してみて使ってみて楽しい、頼りになると言う場合には、継続して使用していけば良いと思いますし、合わないと判断した場合にはソフトの使用を控えれば良いのです。

 

おすすめのbigとtotoの無料ソフト

 

  • totoXotoマルチ削減ソフト
  • totoGX3 – totoGOAL3マルチ削減ソフト
  • totoGX2 – totoGOAL2マルチ削減ソフト
  • totoX minimini totoマルチ削減ソフト
  • totoPS – インターネット購入支援ソフト
  • totoMSC – totoマルチ削減ソフト
  • BIGA – BIGソフト
  • BIGA1000 – BIG1000ソフト
  • BIGA mini – miniBIGソフト

totobigはキャリーオーバーの時が狙い目

サッカーくじのtotoにはbigと呼ばれる最高6億円のくじがありますが、キャリーオーバーの時が狙い目となります。

 

1等は6億円ですが当選口数が多くなると獲得賞金も少なくなってしまいます。

 

総額で10億円があった場合、当選口数が2口あれば5億円ずつ受け取ることになりますが、当選口数が2口でも12億円以上キャリーオーバーがあれば1等で最高6億円を手にすることが可能です。

 

totobigは最高賞金が高いですが、その分通常のtotoよりも当たりにくくなっていますし、1等が出ないときもあるためキャリーオーバーが発生しやすい特徴があります。賞金額が高いにもかかわらず簡単に購入できるのがtotobigの魅力と言えます。

 

インターネットからでもたくさんのポータルサイトで取り扱いがありますし、コンビニでも購入することができるため、回によってはキャリーオーバーがたまりやすい特徴があります。一度に複数の1等が出るケースもありますので、キャリーオーバーの時が狙い目となります。

bigやtotoの予想的中した場合の払い戻しについて

bigやtotoで見事に予想的中したくじを所有している場合、
次に気になるのはその払い戻し方法です。

 

その払い戻し方法としては、まず現金で購入して予想的中したか、デビットカードなどの
キャッシュカードによって購入して予想的中したかによって違いが存在します。

 

現金で購入した場合には、当選金が10万円以下なら信用金庫、bigやtotoの売り場、
コンビ二で払い戻しを受けることが出来ます。

 

そして、当選金が10万円を超える場合は、信用金庫の窓口かbigやtotoの取次ぎ店に持ち込み、
数日後に所定の口座に振り込まれることとなります。

 

なおデビットカードなどのキャッシュカードで購入した場合には、
その所定の口座に自動的に振り込まれる形となります。

 

当選金の受け取りに必要な物は、予想的中したチケット、印鑑、
運転免許書などの本人であることを確認する書類です。

 

当選金には受取期限があり、払い戻し開始日から1年となっており、
それについてはチケットに印刷されています。

totobigで1等を当てるための攻略方法

totobigは1等が6億円となりますので、くじの中では高額な当選金となる特徴があります。

 

通常のtotoは1等が2億円ですが、5億円に引き上げられたことで魅力が増している点が特徴です。

 

通常のtotoは自分でくじの内容を選ぶことができるため、人によっては攻略法を持っている場合もありますが、bigは自動で購入するタイプのくじですから、くじの内容を選ぶことができない点が特徴です。

 

自動でくじの内容が決められてしまうため攻略法は無いに等しいと言えますが、売り場によって1等の当選確率が高くなっているため、確率や実績の高い売り場を選ぶことが唯一の攻略法となります。

 

運任せで購入するため面白味に欠けるという人もいますが、1等が最高6億円という高額当選金が醍醐味となります。

 

totobigは売り場がたくさんあるためどこで購入すればよいか迷いますが、これまでの1等当選本数で言えばインターネットからの購入が多いと言えますので、売り場選びが攻略法になります。

 

運任せの攻略法より確実に儲かる海外のサッカーくじを買うことが最も堅実な攻略法といえるでしょう。

totobigは当選売り場を狙うのがおすすめ

totobigはコンピューターが自動で試合結果を予想するため、運任せとなるのが最大の特徴となります。

 

通常のtotoのように自分で予想することはできませんので、実績の多い当選売り場を狙って購入するのが攻略法となってきます。

 

当選売り場はたくさんありますが、購入しやすいところではインターネットのポータルサイトがあります。

 

bigについてはおまかせ購入により定期的に購入することも可能です。

 

自分で予想できる方が楽しみが増えますが、予想を的中させることは簡単ではありませんし、確率を高めるには各チームの戦力を分析し判断する能力が求められてきます。

 

楽しみの一つとして行う場合にはメリットになりますが、そこまでの労力を掛けても絶対に当選する訳ではないため、運任せの自動購入には簡単にできるメリットがあります。

 

攻略法は実質的に無いに等しいと言えますので、これまでの当選実績を考えて売り場を選ぶのが攻略法の一つになってきます。

bigやtotoは宝くじより儲かるかどうか

宝くじには幾つかの種類もあり、高額当選の期待が持てるジャンボ宝くじから
100万円の当選が見込まれるスクラッチくじなど多彩に存在します。

 

そのため、儲かるかどうかについては、当選しないことには始まらないため、
当選しやすいくじを購入した方が儲かることとなるのは確かです。

 

ただサッカーくじのbigやtotoの仕組みは、億万長者を狙う上では
狙いやすいくじであることは当選確率から明らかです。

 

その理由としては、キャリーオーバー制を採用している点と高額当選のbigやtotoの
当選確率が480万分の1という様に、ジャンボ宝くじの1000万分の1よりも2倍以上
当選しやすい確率になっているからです。

 

もう一つbigやtotoが儲かる可能性があるのは、14試合の試合結果によるのですが、
仮に試合中止となった場合はその日の結果は合致して取り扱うルールになっているからです。

 

つまり、試合中止があればその日は購入していれば誰もがその日は的中することとなるので
仮にキャリーオーバーが発生していれば、高額当選も夢でないということに繋がるからです。

 

bigとtotoとnumbersの違いに関する説明

bigとtotoとnumbersの違いとは、そのクジが持つ性質や予想方法の違いのことです。

 

クジにより予想の方法や難易度が異なり、その難易度と
クジの購入金額により、当選賞金が決定されます。

 

一般的には予想が難しいクジで、多くの人が購入した回ほど賞金額高くなる傾向があります。

 

bigとtotoはサッカーの試合の結果を当てる性質のクジです。

 

両方ともサッカーを対象にしたクジですが、totoが該当するチームの試合の
勝敗を購入者が直接予想するのに対して、bigはコンピューターによる
自動予想で予想を決める点が異なる点です。

 

予想は全部の予想を完全に当てるのではなく、一定の予想の的中精度に対して
当選の等級が決定する形式を採用しています。

 

numbersは数字選択式のクジで、購入者が3桁又は4桁の数字を予想して当てるクジです。

 

予想の等級は、並びと数字が全て一致するストレートと
並びのみが一致のボックス、下2桁の一致のミニがあります。

 

当選者がいない場合は、次回のクジの賞金に上乗せされるキャリーオーバーを採用しています。